自家歯牙移植

tel0120-836-866

tel京都市役所前駅直結 tel土曜も診療・平日・土曜夜8時まで

キービジュアル

自家歯牙移植

ご自身の歯で、失った部分を補う方法。
インプラントや入れ歯に違和感を持っている方にお勧めです。

自家歯牙移植とは……

歯を失った時の治療法には「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があります。
それぞれメリット・デメリットがありますが、共通していることは「人工の歯」で補うということ。

人工の歯のため、ご自身の天然の歯と比較すると、多くのデメリットがあります

院長

しかし、ご自身の歯で失った歯を補う方法があります。
それが「自家歯牙移植」という手法。

主に親知らずなどを移植します。

ご自身の歯で補うため、生体親和性が高いのが特徴です。
そして「歯根膜」がそのまま利用できることも大きな特徴となります。

歯根膜とは、歯と歯肉の間のクッション材的な役割を果たすのですが、これが「噛み心地」を生み出します。インプラント等の人工歯にはこの歯根膜がないため、噛み心地までを取り戻すことはできません

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒604-0924
京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラB1F

tel0120-836-866

time土曜も診療・平日・土曜夜8時まで

無料メール相談

WEB予約

診療時間
10:30〜12:30
15:00〜20:00

△ 土曜日の午後診療は14:00~20:00となります。

症例集

当院の症例をご紹介いたします。詳細は症例集をご参照ください。

治療費

自費治療費をご紹介いたします。詳細は治療費をご参照ください。

このページの先頭に戻る