「相談無料」インプラント治療|CT完備|キョ―ト矯正・審美歯科|京都市役所前駅すぐ。夜8時まで。

医療法人社団 孔雀会

キョート矯正・審美歯科

メールでの診療予約、無料相談はこちら

京都市役所前駅直結

土曜も診療・平日・土曜夜8時まで

キービジュアル

治療開始まで、
費用が発生することはありません

相談=無料

当院のインプラント「治療体制
にはいくつかの「特徴」があります

30年」の
インプラント経験がある担当医

インプラント経験がある担当医

ドクター向けのセミナー講師を担当

人為的ミス」を
可能な限り少なくする体制

CT シミュレーション

CT/シミュレーション/ガイドを利用

睡眠無痛麻酔治療」を実施

睡眠無痛麻酔治療

日本歯科麻酔学会認定歯科麻酔
「専門医」が担当

安心してインプラント治療を任せられる歯科医院を「選ぶ基準」とは・・・?

睡眠無痛麻酔治療

インプラント治療は「どの医院で行っても同じ結果になる」。
このようにお考えの方が多くいらっしゃいます。

これは誤った考え方です。

歯が失われた部分にインプラントを埋め込むことはどのドクターでもできます
しかし、見た目の美しさ、そして20年後も維持させられるかどうかはどのドクターでもできるものではありません

インプラント治療はその場限りのものではなく、何十年も使い続けるものです。
また中途半端な治療をしてしまうと、早期にインプラントが脱離してしまう他、他の歯にもダメージを与え、回復させるために長い期間と多額の費用が掛かってしまうこともよく見受けられます。

値段が安いから、先生が優しそうだから、最新の設備があるからなど、安易な考えで治療をする医院を決めて良いものではありません。

では、どのような医院でインプラント治療を行うべきか。
歯科医師目線でその基準をお伝えさせていただきます。

医院を選ぶうえでの「最低基準」をお伝えします

まずは当院の体制を知っていただくために、特徴的な4つをご紹介します。
それ以外の特徴に関しては、このページの後半分でご紹介します。

01.27年のインプラント治療歴のある担当医

インプラント治療歴のある担当医

当然のことですが、インプラント治療には「技術」が必要となります。
当院の担当医は、これまで27年のインプラント臨床経験があります。

インプラント担当医の「経歴」

担当医は歯科医師向けのインプラントインストラクターも務めています。

インプラント担当医の「経歴」

  • 【経歴】
  • 1988年 大阪大学歯学部 卒業
  • 2003年 大阪大学歯学博士
  • 2004年 医療法人孔雀会入職 グループ総院長 就任
  • 2006年 医療法人社団孔雀会理事 就任

02.人為的ミスを可能な限り排除する「コンピューターインプラント」

これまでのインプラントは担当医の経験/技術に頼る部分が多くありました。
しかし、人の力には限界があります。必要に応じてコンピューターの精密さを利用することで精度の高いインプラント治療が可能になります。

当院では、3Dコンピューターインプラントシステムを利用しています。これはCTやシミュレーションソフト・ガイドを活用し、人為的なミスを排除した、正確なデータに基づく、最先端のインプラントシステムです。

※CTは提携医院で撮影を行っていただきます(有料)

分析
CT

これらを活用することで、今までは実際に手術をし、歯茎を切開してみなければわからなかった事が、手術前に分かってしまうことが特徴的です。骨の厚さや神経、血管の位置などですね。これが事前に分かることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。例えば、どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入するか、ここには神経、血管が走っているので、避けてインプラントを埋入する、などです。

ガイド

このシミュレーションで得られた情報をもとに、「ガイド」というものを作成します。
ガイドとは、CTデータとシミュレーションソフトによる分析で得られた情報をもとに決定された、インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作成されたマウスピースのようなものと理解いただければと思います。

実際の手術では、これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけです。つまり手術時の「人為的なミス」は最小限に抑えられるということです。

また、手術時間の短縮につながるほか、骨の少ない難症例に対しても、骨増生なしで手術できるケースも多く、患者様の身体的、経済的負担の軽減に役立っております。

03.世界のドクターから評価される「一流メーカー」の利用

ノーベルバイオケア社

インプラントメーカーは国内で流通している物で50から100社あると言われており、海外から個人輸入できるものも含めると200社を超え、それぞれ特性が異なりますし、中には粗悪品も含まれます。安いインプラント治療を打ち出している医院は、「安かろう/悪かろう」インプラントを提供していることも少なくありません。

メーカーを選定する上での基準は「日本国内および世界におけるシェア」となります。

世界シェアNo2

当院で使用しているインプラントは、ノーベルバイオケア社(世界シェアNo2)となります。

シェアを獲得しているということは、多くのドクターにその有効性が認められているからに他なりません。粗悪なメーカーは自然に淘汰されます

ノーベルバイオケア社は、1965年にスウェーデンのブローネマルク博士が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で始めて製品展開したメーカーです。50年以上にわたって世界で最も多い臨床実績を誇るインプラント製品で、過去の研究実績も豊富なため非常に幅広い症例に対応できます。

04.大学病院レベルの「滅菌空間」でのオペ

大学病院レベルの「滅菌空間」でのオペ

インプラント治療は他の治療と異なり外科処置が伴いますので、万全の態勢で臨む必要があります。特に治療部位への感染防止のため、滅菌体制の構築は大切になります。当院では個室のオペ室があり、オペの際には完全滅菌体制で治療に臨みます。

その他、当院のインプラント体制の特徴

当院のインプラント治療におけるその他の特徴をご紹介します。

睡眠麻酔治療

睡眠麻酔治療

基本的にインプラント手術では身体への負担が大きい全身麻酔ではなく、通常の治療の際に使用する局所麻酔を用います。局所麻酔だとしても、手術中に痛みを感じることはありません。

しかし、局所麻酔なので意識がはっきりとしていますので、手術中の物音や会話が全て聞こえてしまい、緊張や不安を感じてしまうことがあります。このことが原因で、心身に大きなストレスをもたらし、場合によってはパニックになったり、呼吸・血圧・脈拍等に影響を与えることもあります。

そこで全身麻酔に近いにも関わらず身体に負担の少ない「静脈内鎮静法」という方法を当院では採用しています。この静脈内鎮静法により患者さんは「うとうと」した状態になり緊張や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。

この方法を利用した患者さんのほとんどが「気づいたら終わっていた」とお話しされます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

当院では、静脈内鎮静麻酔を行う場合は、提携している麻酔専門医の先生と共に治療を行います。

他院で「インプラントはできません」と言われた方でも対応可能

糖尿病/心臓病をお持ちの方

糖尿病や心臓病、高血圧などの理由でインプラントを断られるケースはよく見受けられます。以前は、これらの症状がある場合は、多少リスクが高くなるとされていたため、断る医院さんが多かったようです。ただし、近年では、体調の改善と共に、生体モニタリングなどを注視しながら行うことで可能になることもあります。当院では、内科医の判断も仰ぎながらご提案をさせていただきますので、他院で断られたとしても、諦めずに一度ご相談ください

骨が少ない/薄い方

院長

持病以外で断られるのは、「骨が少ない」「骨が薄い」という理由です。
ただし、近年骨を増やす「骨造成」の技術が発達したことで、「骨が少ない」、「骨が薄い」といった難症例の場合も解消することが可能です。

骨造成といわれる技術は高度な技術を要するため、簡単にどこの医院でも可能であるというわけにはいきません。当院ではこのような患者様のインプラント治療も度々行っており、よほどの難症例でない限り行うことができます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

インターネット予約

電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-041-402

〒604-0924
京都府京都市中京区一之船入町537-4
京都ホテルオークラB1

地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結

診療時間
10:30〜12:30
15:00〜20:00

△ 土曜日の午後診療は14:00~20:00となります。

症例集

当院の症例をご紹介いたします。詳細は症例集をご参照ください。

治療費

矯正治療費をご紹介いたします。詳細は治療費をご参照ください。

このページの先頭に戻る