「目立たない」入れ歯|キョ―ト矯正・審美歯科|京都市役所前駅すぐ。夜8時。コーヌスクローネ・磁石・インプラント

医療法人社団 孔雀会

キョート矯正・審美歯科

メールでの診療予約、無料相談はこちら

京都市役所前駅直結

土曜も診療・平日・土曜夜8時まで

キービジュアル

当院では「多くの最新の入れ歯」を
導入しています。
患者様のニーズに合わせて
最適な入れ歯をご提案いたします。

目立たない」入れ歯
自分の歯のように
しっかり噛める」入れ歯
歴史と安定性」がある入れ歯
痛みが生じない」入れ歯

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

入れ歯の悩み、私達に解決させてください!

院長

「ガタガタして安定しない、噛むたびに浮き上がったり、外れたりする……
「入れ歯が当たって、痛くて噛めない……
「食べたものが入れ歯の中に入ってしまう……
「何回調整しても入れ歯が合わない……

このような悩みを抱えた患者様が、当院には多くいらっしゃいます。
皆様、相当に悩んでいることがこちらにも痛いほど分かります。

当院は入れ歯製作に自信があります。
そして、多種類の入れ歯を扱っておりますので、患者様の悩み・ニーズに合わせて適切な入れ歯をご提案できる環境があります。

例えば「目立たない入れ歯が欲しい」とおっしゃっていただければ、ノンクラスプデンチャー、オーバーデンチャー、磁性アタッチメントデンチャーなど、多くのものがご提案できます。

このページでは、まずは「入れ歯のラインナップ」からご紹介します。
そして最後に「入れ歯製作におけるこだわり」も少しお話しさせていただきます。

あなたの「お悩みを改善」させる入れ歯のご紹介

一般的な金属を利用した「金属床」の他、当院では患者様のニーズに合わせた多種類の入れ歯を取り扱っています。いくつかの入れ歯をご紹介します。

※どの入れ歯も「金属のバネ」を利用しないため、目立つことはありません。

金属の「バネがない」審美入れ歯/若い世代にも人気です!

金属のバネが見えるのが嫌な方にお勧めしているのが金属のバネを利用せずに入れ歯を安定させるノンクラスプデンチャーです。金属バネ部分を、歯茎に近い色の樹脂で作ることで目立たなくしています。

  • 治療前
  • 治療後
金属の「バネがない」審美入れ歯

また、一般的に「金属」を利用せずにこのノンクラスプデンチャーを製作することが多いのですが、外れやすい・壊れやすいという欠点がありました。そのため、当院では耐久性を高めるため「金属」を補強として見えない部分に取り付けます。これにより外れにくい、壊れにくい入れ歯が出来上がります。

自分の歯のように「しっかり噛める」入れ歯/高い安定性

当院では、「磁石+入れ歯」の磁性アタッチメント義歯、「インプラント+入れ歯」のインプラントオーバーデンチャー、茶ずつの原理を利用したコーヌスクローネ義歯をご用意しております。こちらも金属のバネを利用しませんので目立ちません。その他、しっかり入れ歯を安定させる仕組みがありますので、ものをしっかりと噛め、外れにくく非常に安定した入れ歯になります。それぞれご紹介します。

「磁石+入れ歯」の磁性アタッチメント義歯

磁石+入れ歯

お口に残っている歯根に金属を装着し、入れ歯に設置した磁石と吸着させ、入れ歯が外れないようにするのが磁性アタッチメント義歯になります。金属のバネが構造上必要ないため目立ちませんし、異物感もほとんどなくなります。

「インプラント+入れ歯」のインプラントオーバーデンチャー

インプラント+入れ歯

インプラントオーバーデンチャーとは、2~4本のインプラントを埋入し、現在使用している入れ歯をしっかり安定させる治療法です。
患者様が自由に取り外しできるためメインテナンスが非常に簡易で、大きな外科手術を必要としないため全身的な負担、そして経済的負担も少ない治療法です。

また、しっかり噛めるだけでなく、顎が痩せていくのを防止したり、噛み合わせの改善など様々な利点があります。また、骨が少なく通常のインプラントが困難な場合にも適しています。部分入れ歯でも総入れ歯でもどちらでも対応可能です。

茶ずつの原理を利用した「コーヌスクローネ義歯」

コーヌスクローネ義歯

欧米で最も信頼の高い高度精密義歯。それがコーヌスクローネ義歯です。

ドイツでの半世紀以上にわたる基礎的研究と数多い臨床実績があり、入れ歯治療としては、最も評価の高い治療法です。

コーヌス義歯は金属のバネがありませんので目立ちません。入れ歯を維持させるため、バネの代わりに茶筒の原理を応用した内冠と外冠の摩擦力を維持とします。そのため自然な噛み合わせで噛め、あたって痛い、外れやすいということが非常に少ない義歯です。

私たちの入れ歯製作への「こだわり」

入れ歯が完成して治療終了となるのが理想ですよね。
しかし、特に難症例の場合は時間をかけてしっかりと調整が必要となります。

調整は主に「噛み合わせ」「見た目の美しさ」の2つを行っていきます。

難症例ほど、しっくりくるまで慎重な「噛み合わせ調整」が必要

お口の中に入れ歯を入れると、物をぐっと噛んだ時、歯は20μ(1000分の20mm)ほど沈みます。歯ぐきの方は、普通の歯茎では200μ(1000分の200mm)、柔らかい歯ぐきでは2mmも沈みます。

院長

専門的な話をしてしまいましたが、ここお伝えしたいことは、物を噛んだ時、歯と歯茎にかかる力はお口全体に一様な力がかかるわけではないということです。

力がどこか一部に集中してしまうと、痛い、外れるという症状や、一部の歯に力がかかりすぎることで、その歯が噛むために揺さぶられ、グラグラしてきてしまうということがおきます。

この調整が完了することで、左右全体が均等に噛めるようになり、顎の動き、運動もスムーズにできるようになります。ここまで来て、初めて入れ歯の本来の機能を発揮できるようになります。

口元の美しさも調整し、「あなたらしい美しさ」を表現します

院長

歯は皆様が思われているよりも「個性」があり、その方にあった「形態・色」が存在します。そして、その個性を最大限表現することで、あなたの理想の口元に可能な限り近づけることができます。

分かりやすい例として「歯の形態」の違いよる印象の変化をご紹介します。

ナチュラル型

ナチュラル型

日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型

白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

クローズ型

クローズ型

日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。 

このように「歯の形態」の微妙な違いによって、その人の印象を変えてしまう事があります。

当院では、患者様一人ひとりに話を聞きながら、その方の希望、そして個性をしっかりと把握し、入れ歯を作成しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談

インターネット予約

電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-041-402

〒604-0924
京都府京都市中京区一之船入町537-4
京都ホテルオークラB1

地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結

診療時間
10:30〜12:30
15:00〜20:00

△ 土曜日の午後診療は14:00~20:00となります。

患者様の声

当院で歯科治療を受けられた患者様から頂いたご感想をご紹介しております。
ご興味がある方は、患者様の声をご覧ください。

症例集

当院の症例をご紹介いたします。詳細は症例集をご参照ください。

治療費

矯正治療費をご紹介いたします。詳細は治療費をご参照ください。

このページの先頭に戻る